DJI CAMPへの参加

Pocket

ドローンのメーカーであるDJI社で制定されている技能認定があり、「DJI CAMP」はその技能認定を行うプログラムです。

今回、「DJIスペシャリスト」という資格を取得するために「DJI CAMP」に参加してきました。

「DJI CAMP」を開催したのは、Airstage(エアステージ)という北海道は弟子屈にあるDJI日本代理店を行っているショップです。

私も機材をこのショップから購入しています。(サポートも丁寧です。)

「DJI CAMP」では、講義を受け、筆記試験、実技試験を行う丸二日に亘る内容となっていました。

ドローンを飛ばす上での法律はもちろん、操縦における技術、気象jについての知識や電波に関する知識、空を飛ばせるにあたっての心構えなど教わります。

ドローンは機材さえ買えば、個人で飛ばすことができます。

安全のため、法律の規制で飛行に国土交通大臣の許可が必要な体制もあります。

保険なども準備されています。

でも、ドローンを飛ばす場合、それだけではだめだと感じます。

ドローンは空を飛びます。そのため、墜落もします。

飛行している以上、「落ちない」とは言えないものです。

「自分は悪くなくても」「イレギュラーな操作をしていなくても」理不尽な理由で墜落することも十分考えられます。

飛ぶリスクを背負って飛行させる覚悟が必要です。

そのため、操縦技術も当然重要ですが、日々の機材点検、飛行のトレーニング、飛行場所の状況による飛ばさないという判断など、もっと重要なものがあると感じます。

今後もどのようにトラブルを減らし安全な飛行を行うか考えていきたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。