ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミングをやってみた

6月11日 Nintendoより「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」が販売されました。
これは、Nintendo Switchのゲームなのですが、プログラミングをしてゲームを作ろう!という内容のゲームソフトとなります。

プログラミングと聞いたら、やってみるしかありません。
早速購入し、動画にしてみました。

やってみると、従来のプログラミングとは違いました。
通常使用されるプログラムは、順次実行という上から順番に命令を実行する動作となります。
しかし、このゲームにおけるプログラミングは、順次実行といったプログラムではなく、すでに準備された機能単位のブロックを繋ぎ合わせてゲームを作っていくといったものになります。

そのため、将来、技術職に就いて即役に立つといったものではありません。
しかし、 小学生向けの教材と考えると 「創造力(こういうゲームを作りたい)」、「調べる(どうやったら作れるか調べる)」、「実際に作って見る(チャレンジ)」、「思ったように動かないので直す(問題解決を自分なりに見つける)」といった、根本的な力、プログラムだけではない、将来必要となる、これらの力を育むことができる立派な教材ではないかと思います。

是非、遊んでみてもらいたいと思います。

【プログラミング】スクラッチ練習問題 10級

教育用プログラミング言語Scratchの練習問題を作成しました。
今回は、10級ということで使用する命令は最大で五つ程度で作成できると思います。
順次実行、繰り返しの練習に使用してみてください。
「スクラッチ でプログラミング」のPart1、Part2を見ていれば出来る程度のレベルです。

スクラッチ講座の2回目動画アップ

スクラッチを使用したプログラミング講座の2回目の動画をアップさせていただきました。

今回は、ネコをプログラムで連続的に動かしてみます。
プログラムでよく使う「繰り返し」と「条件分岐」という処理も使用します。
初めてだと「ちょっと、どういうことだろう?」となる場合もありますが、よく使うため、慣れてくると理解も早くなっていきます。
動画を参考にチャレンジしていただけると嬉しいです。

YouTunbeでチャンネル登録をし、通知をONにしていただければ、動画アップの通知が受けられますので、是非、登録をお願いいたします。

 

スクラッチ講座の動画をアップ

スクラッチを使用したプログラミングの動画を配信することにしました。
現在、コロナにより自宅で過ごすことが多くなってきていると思います。
当教室もおやすみ状態なため、この機会に多くの方にプログラミングを体験してもらえればと思い、動画を作ってみました。
このスクラッチ、ホームページとなっているためインターネットにつながる環境があれば無料で利用可能です。
是非、この機会にプログラミングで遊んでみてください。

今回の動画は、「プログラムってなに?」「スクラッチてどんなもの」という点を中心に作成しています。
動画に関しては、不定期になっていくとは思いますがアップしていければと考えています。
動画だけでは、なかなか、教えきれない部分もあります。
もし、興味がありましたら、コロナ収束後、当教室を受講していただけると嬉しいです。

慣れていない動画作成のため、言い間違い等もありますが、ご容赦ください。

ステップアップ

今回はうれしい内容です。

今まで、スクラッチコースでプログラミングの勉強をしていた、2名の生徒が卒業となりました。
そして、次の勉強へとステップアップ

これからは、実際の開発現場でも使用されるプログラミング言語である「C言語」の勉強に入ります。

スクラッチでは、プログラミングに慣れ親しむを主眼とし、ゲームなどを題材にして、プログラミング、動作確認、動かない部分の原因調査、修正といったことを繰り返し頑張ってきました。

プログラミングの基本ともなる

  • 繰り返し
  • 条件分岐
  • 変数

を勉強し、自分で考え使えるようにもなってきました。

C言語は、英文のような文法を使用する言語になり、難しい部分も出てきますが、一緒に楽しく頑張っていきましょう。

 

ドローンをプログラムで飛ばそう!

子供向けのプログラミング「スクラッチ」で教材を追加しました。

教材は「ドローン」です!!

ドローンといっても、ホビー用途の小型ドローン(98 x 92.5 x 41 mm)なのでご安心ください。

飛行も安全が確保された室内もしくは私有地内で行います。

「TELLO」という名前のドローンで、正確なホバーリングが可能な機体となっております。

本ドローンは、スクラッチでプログラミングを行い飛行させることがでます。

当教室では、簡単な離陸・着陸・前後左右の短い移動をプログラムで、ゆっくり飛行させるプログラムを作成していただきます。

 

危険回避の対策として、

1.複雑なプログラムとしない(「ドローンが制御できる」という体験をしてもらう)

2.講師がプログラミングをチェック後、飛行のプログラムを実行する

といった内容で実施させていただきます。

「ドローンもプログラムで動いている」、「その仕組みはどうなっているのか」、に主眼を置いて実施するため、プログラムを使ってドローンをビュンビュン飛ばすといったものは行いません。

 

ポイントとしては、

安全に利用するためには、どのような制御(プログラム)をする必要があるか!?

を子供たちに体験してもらえたらと思っています。

 

また、当教室ではスクラッチ以外にC言語で作成したプログラムも準備しており、パソコンのプログラムを作成しドローンを飛ばすことも可能です。

ご興味のある方は、是非、お問合せください。

ブロックロボットのプログラミング

北見道新文化センターで実施していました。

子供向けのプログラミング教室の今期授業が本日終了しました。
今回参加していただいた皆さん、ありがとうございます。

今回は最後ということもあり、後半でスクラッチJrやスクラッチを体験してもらったり、業務用の大型ドローンを見てもらい、構造などについてお話しさせていただきました。

ドローンもモーターやセンサーが組み込まれており制御されています。
今回のロボットプログラミングで体験した技術を高度化させた先の一つの形としてドローンも存在しています。
今後も自由な発想で、プログラミングを楽しんでもらえたらと思います。

4月からも同様の内容で、授業を実施いたしますので、是非、プログラミングを体験していただけたらと思います。

北見道新文化センター様(TEL:0157-61-8854)までお願いいたします。

また、私個人でもプログラミングの教室を開いております。

最近では、「Arduino」などでプログラミングを体験されているお子様もいらっしゃいます。
C言語など勉強したいという方は、090-3110-0165もしくは、当ホームページの「お問合せ」などからご連絡を頂ければと思います。

 

ブロックを使用したプログラミング教室2回目

道新文化センター様で実施しているブロックを使用した子供向けのプログラミング教室の2回目を実施しました。

ありがたいことに、2回目で定員となりました。

2回目から参加したお子さんはちょっと大変だったかもしれませんが、呑み込みも早く楽しそうに課題に取り組んでいました。

今回は、許可を頂き授業の風景を撮影しましたので、アップさせていただきます。

1月から3月の授業は定員となってしまいましたが、4~6月の期間でも同じ内容の授業を行います。
募集は3月よりスタートとのことですので、是非、プログラミングに触れていただければと思います。

お問い合わせは、北見道新文化センター様(TEL:0157-61-8854)までお願いいたします。

ブロックを使用したプログラミング教室スタート

道新文化センター様で、「プログラミングでロボットを動かそう!」と題し、子供向けのプログラミング教室を開催しています。

1月14日は、その第一回目の開催でした。

遠いところから通っていただいている受講生の方も多く、本当に感謝です。

子供たちも最初は緊張した様子で、授業開始を待っていましたが、授業が始まりブロックを手にし始めると楽しそうに課題に取り組んでいました。

授業開始までは私も緊張していたので、伝染したのかもしれません。

今回参加した子供たちは、小学校高学年が多く、皆さんスムーズにブロックでのロボット作成しプログラミングをこなしていました。(授業が速く進むのでちょっと焦りました)

生徒の皆さんが、楽しくプログラミングを勉強できていれば幸いです。

 

プログラミング教室のページを修正

プログラミング教室のページを修正しました。
今まで開催日を土曜日とだけ書かせていただいていましたが、各コース曜日と時間を決定させていただきました。
開催開始に関しましては、人数の都合もあるため、申し訳ありませんが、集まり次第開催という形にさせていただきます。